2019-09-05
カテゴリトップ > アイテム別 > アウター > ピーコート
バズリクソンズ Buzz Rickson's スカ・ピーコート ウールメルトン 刺繍 スカジャン スーベニア ミリタリー BR13879

防寒性に優れた厚手のメルトンウールを使用し、1900年代初頭からほぼ変わらぬ完成された外観を持つピーコートは、 米海軍下士官達からも絶大な支持を得ていた。 このピーコートの背面に刺繍された米海軍護衛艦USSコレヒドール「CVE-58」は朝鮮戦争時、パナマ運河を通過して兵員と貨物を朝鮮半島の国連軍に5回送った。 その際に乗員が日本に立ち寄り、個人でカスタムオーダーした特別なもである。 オリジナリティーに溢れる一着を作ろうと目論んだ下士官は、横須賀基地にあるネイビーエクスチェンジ内のテーラーに持ち込み、刺繍入りのピーコートを仕立てたのであった。 当時から横須賀の街には、卓越した手振りの刺繍技術を持つ刺繍店が数多く点在しており、日本へ駐在した米兵達はこぞって刺繍店へと足を運んでは スカジャンやスコードロンパッチをオーダーしていた。 その背景には為替相場が1ドル=360円であり、彼ら兵士からすれば非常に安価で刺繍を施すことができたのも魅力の一つであった。 豪華でオリエンタルな和柄を全身に刻み込んだ異端児的存在とも言えるこのピーコートは、他人と一線を画すのは明らかであり、刺繍の豪華さと同様に着用する兵士の優越感も相当なものであっただろう。



BUZZ RICKSONS【バズリクソンズ】のロゴ バズリクソンズ
BUZZ RICKSONS
バズリクソンズはシュガーケーン・サンサーフなどヴィンテージ系アメリカンカジュアルブランドを擁する東洋エンタープライズ社のミリタリーブランドです。同社とミリタリーとの関係は古く、同社の前身企業である港商事時代に米軍ベースにスーベニアジャケット(スカジャンなど)などの商品を納入していたというルーツを持ち、1993年にはフライトジャケットのファーストを発売。以後次々と復元されるミリタリーウエアはサンサーフのハワイアンシャツ、シュガーケーンのデニムウエアーと同様、どれも完璧な出来ばえです。

クーポン 次回お使いいただけるクーポンを差上げています。

ジーンズなどのボトムスの裾上げについて ご到着後でも、3か月以内なら無料!くわしくは こちら

送料・代引き手数料が無料になれば結果的にお得かも!?

⇒【会社概要】サイズの測り方・返品交換の方法などはこちらから

取り扱いブランドと取り扱いアイテム

【コート】Buzz Rickson's バズリクソンズ 34オンス・ウールメルトン スカピーコート BR13879 【通販 アースマーケット】

■Buzz Rickson's 34オンス・ウールメルトン スカピーコート BR13879

モデル
身長178センチ 体重63キログラム Mサイズを着用

当時日本に駐在した軍人がカスタムオーダーした豪華刺繍を再現!

防寒性に優れた厚手のメルトンウールを使用し、
1900年代初頭からほぼ変わらぬ完成された外観を持つピーコートは、
米海軍下士官達からも絶大な支持を得ていた。

このピーコートの背面に刺繍された米海軍護衛艦USSコレヒドール「CVE-58」は朝鮮戦争時、
パナマ運河を通過して兵員と貨物を朝鮮半島の国連軍に5回送った。

その際に乗員が日本に立ち寄り、個人でカスタムオーダーした特別なもである。

オリジナリティーに溢れる一着を作ろうと目論んだ下士官は、
横須賀基地にあるネイビーエクスチェンジ内のテーラーに持ち込み、
刺繍入りのピーコートを仕立てたのであった。

当時から横須賀の街には、卓越した手振りの刺繍技術を持つ刺繍店が数多く点在しており、
日本へ駐在した米兵達はこぞって刺繍店へと足を運んでは スカジャンやスコードロンパッチをオーダーしていた。

その背景には為替相場が1ドル=360円であり、
彼ら兵士からすれば非常に安価で刺繍を施すことができたのも魅力の一つであった。

豪華でオリエンタルな和柄を全身に刻み込んだ異端児的存在とも言えるこのピーコートは、
他人と一線を画すのは明らかであり、
刺繍の豪華さと同様に着用する兵士の優越感も相当なものであっただろう。


【ピーコートの歴史】
現在では冬のファッションの定番として広まっているピーコートも
元をたどれば海軍が着用としていたミリタリーウェアであり
ミリタリー基準にのっとった堅牢な造りと高い防寒性を誇るコートです。
このピーコートの原型は、18世紀には存在していたとも言われています。
名称はオランダ語の"Pij jekker(ピージャッケル)"を英語にした言葉で
"Pij"が荒い毛織物、"jekker"がジャケットを意味しています。
ヨーロッパの軍隊でもピーコートは採用されていましたが、
アメリカ軍がピーコートを正式に採用した詳細な時期は不明だが、
第一次世界大戦当時にはすでに服装規定書に掲載されていた。
襟が大型なのは海上で作業する際、襟を立てて顔を覆い、強風対策を十分に確保できるように設計されている。
このような重厚なピーコートは、1930年代以降は見られなくなり、軽量化が進む。


buzz
バズリクソンズはシュガーケーン・サンサーフなどヴィンテージ系アメリカンカジュアルブランドを擁する東洋エンタープライズ社のミリタリーブランドです。同社とミリタリーとの関係は古く、同社の前身企業である港商事時代に米軍ベースにスーベニアジャケット(スカジャンなど)などの商品を納入していたというルーツを持ち、1993年にはフライトジャケットのファーストを発売。以後次々と復元されるミリタリーウエアはサンサーフのハワイアンシャツ、シュガーケーンのデニムウエアーと同様、どれも完璧な出来ばえです。


モデル
身長178センチ 体重63キログラム Mサイズを着用



サイズ詳細
サイズ
着丈
身幅
肩幅
袖丈
M
78cm
52cm
42cm
64cm
L
80cm
54cm
45cm
65cm

サイズの計測方法についてはこちらをご覧ください。


素材
表地:ウール90% ナイロン10%
裏地:コットン57% レーヨン43%
刺繍部分:レーヨン100%
カラー:ネイビー
備考
※サイズは実寸を計測し平均値を記載しております。若干の個体差はございますので、ご了承ください。
※この製品にほどこされています刺繍は旧式の刺繍手法を用いてビンテージ感を再現しています。
そのため、とてもデリケートで刺繍糸が引っかかりやすいので、お取り扱いにはご注意ください。

商品に関して
当店の取り扱い商品はヴィンテージアイテムをベースとしたデザインの商品が多数ございます。雰囲気を重視するために若干の縫製のずれ、生地の色合いや加工による風合い、色ムラなど、仕上がりが異なる場合もございますが、それらも商品の魅力としてご理解下さい。また商品の仕様(縫製・パーツ・色合い・サイズ等)は予告なく変更される場合がございます。以上の点をご理解いただいた上でお楽しみいただければ幸いです。

当時日本に駐在した軍人がカスタムオーダーした豪華刺繍を再現!
価格
79,000円 (税込 85,320 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント10倍
8530ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
午後1時までは即日発送▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ × カラー
  ML
001ネイビー午後1時までは即日発送午後1時までは即日発送
×・・・完売(再入荷に関しては、お気軽にお問い合わせください)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く